早食いは禁止

 肥満の人に、よく早食いの人が見受けられます。これって、体のメカニズムで肥満になり易いのですよ。
食事すると血中のブトウ糖が増え、脂肪細胞からレプチンが分泌されて満腹感がでてきますが、早食いの人は、満腹のサインが出たときには、必要以上の量を食べていることになります。というのも、レプチンの分泌は、食事開始してから10分-15分といわれますから、絶対に、ゆっくりと時間を掛けながら食べることを習慣づけにしましょう。


 まず、よくかんで食べる。一回に口に入れる量を少なくする。大皿に盛り込まないで少量づつ別々の食材に分ける野菜を多くするかみごたえのある玄米や胚芽米にする。エネルギーを減らすために洋食より和食にする。



 さぁ、あなたもこのとおりの食事に変えていってみてください。すこしづつでいいのですょ。大丈夫です。必ず、すこしづづやっていけば、早食いから抜け出せますから、、、

スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/7-bc02ebcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。