みなさん、献立のポイントは分かりましたか、そして、ダイエット献立は、うまく作っていますか


健康的で美しくダイエットするコツは、その献立次第で決まってきます。これまで、献立の立て方は食事療法で使われている食品交換表を用いてこそ、それが可能だと言えます。
ここではもう一度そのおさらいです。



?まず、自分の現在のBMI(肥満指数)の確認をします

例えば二十代後半から三十代のOLで、身長が155cm体重が60kgとすると、

60kg÷(1.55m×1.55m)=約25 ・・・肥満と思ってください


?ダイエットの理想体重をBMI=21として計算します(日本人はBMI=20~22.9が正常値)

1.55m×1.55m×21=約50.5kg これが理想体重で、現在9.5kgオーバーです


?理想体重の人の維持するための摂取カロリーがダイエット目標のカロリーになります。その摂取カロリーとは、一日の食事量のことです

式は、理想体重×身体活動量(体重1kg当たりのエネルギー消費量)=○○○○kcal

(1.55m×1.55m×21)×27.5kcal/kg=1388.8kcal


?このダイエット目標の一日当たりの摂取(消費)カロリーを単位に置き換えます

1388.8kcal÷80kcal=約17単位


?この単位を栄養バランスのある一日の食品交換表に置き換えます

ダイエット目標 17単位の表です

     表1 表2 表3 表4 表5 表6  調味料
 朝食  2.5     1.0    0.5  0.3
 昼食  2.5     1.5    0.5  0.3
 夕食  2.5     1.5    0.5  0.4
 間食     1      1.4  
 計   7.5  1   4  1.4 1.5   1   0.6 =17単位


※各表の見方です
  表1のグループは、穀類、イモ類、豆類など
  表2のグループは、果物類
  表3のグループは、肉、魚、魚介、卵、大豆、チーズなど
  表4のグループは、牛乳と乳製品
  表5のグループは、油脂類、多脂性食品
  表6のグループは、野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなど 




このようになります、そしたら出来るだけ忠実に献立を考え、実行するように心がければ、必ず、時間はかかりますが健康でビューティーなダイエットが出来ます。これが、無理をしなくてもいいダイエットの方法なのですよ
そして、それは肉体的にも精神的にもストレスにならない無理のない方法なので、長続きします。それがダイエットのコツなのです。

みなさんも、自分の今の体重、理想の体重、ダイエットの目標の体重を計算してみてくださいね
できたら、?~?まで計算してみてくださいね


  レシピが参考になるサイト→ 楽しくダイエットしよう!!ダイエット食事


次回は、まだ献立が十分に理解されないと思いますので、具体的に書いていく予定ですので、お楽しみに、、、
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/55-a9b47628
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。