みなさん、主食を利用したダイエットの方法は、食全体で考えてのことですょ、、、勘違いしないでくださいね。
中でも主食は、カロリーのメインとなりますし、これをダイエットのメインに考えながらダイエットしていかないと栄養のバランスが崩れていしまいますので、みなさんここは押さえておきたいですね

それでは、主食の穀類の続きです。ご飯で50gが80kcalで1単位の基本と書きましたが、それを中心にですよ
前回、パンを同じカロリーで考えると重さの割りにカロリーがあるのがパンなので食べ過ぎになりやすいので、注意が必要です。

では、麺類のうどんやお蕎麦はどうなのかといいますと、これはゆでた物ですが、うどんは76g、蕎麦は60gで、これは生をゆでた場合で、乾麺をゆでるとカロリーはうどんは63gと減り、蕎麦は70gと増えます。ですが、他の栄養は蕎麦のほうがが断然多いので、体には蕎麦がいいですね。
ましてや、お蕎麦には、ビタミンばかりではなく、マグネシウムや亜鉛などミネラルが多いので、血糖値を下げる効果があります。
合わせて、皆さんご存知のルチンがいっぱいです。ルチンは毛細血管にいいのですよね。それで動脈硬化や脳出血を予防するという働き
がありますから、これ主食にはもってこいかなぁー、、、ほかにもスレオニン、リジン、トリプトファンなどの必須アミノ酸があって穀類のなかでも理想的ですね。

そうした栄養価のあるお蕎麦の摂取の理想は、粉がいいのでしょうが、ちょっと無理ですからお蕎麦ばかりではなく、茹で上げた蕎麦湯を飲むようにすれば、茹でたお湯に溶け出した栄養成分も摂りやすいですから、是非、飲みましょうね。出来たら、一週間に一食は蕎麦にするといいです。特に、十割蕎麦などがいいですね。

では、まとめますと、
ダイエット目標1600kcalの方は、ご飯で各150gでしたが、うどんでは228g、蕎麦では181g、中華めんでは161gになります。
ダイエット目標1300kcalの方は、朝2単位、昼夜はともに2.5単位ですので、うどんに換えた場合は、朝は152g、蕎麦では121g、中華めんでは107gになります。昼夜は、うどんで190g、蕎麦で151g、中華めんで134gになります。
ダイエット目標1800kcalの方は、朝3単位で、昼夜は各4単位ですので、朝は1600kcalの方と変わりませんが、昼夜はうどんで304g、蕎麦で242g、中華めんで214gとなります。


とろこで、麺類で気をつけなければならないことがあります。それはそのスープのカロリーを計算に入れないといけないことです。
その分をトータルから差し引くということも忘れてはなりません。これはスープの内容と飲む量によってもさまざまに変わってきます。特に中華の場合は油が入るのでカロリーが多くなりますから気をつけましょう。

それで、ダイエットのポイントは、特に中華の場合で出来るだけラーメンのスープは飲まないように心がけましょう。飲んでも150ccで35-40kcalくらいになることを考えてくださいね。逆に、計算しづらい麺類の食事では、あまりそのスープを飲まないということが言えますね。


     次回に続きます。
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/47-304b009e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。