さて、みなさんこれまでの説明で、なんとなく分かりかけてきたことと思います。で、自分のダイエットの目標摂取カロリーに合わせて、みてくださいね

ではでは、、、ダイエットしていきましょう

自分の使う表が決まったら、、、どう使うのかについての説明です


表1の主食の量について、簡単に説明していきますね
目標1600kcalの場合は、ご飯を一食当たりで3単位となっていますが、どのくらいなのか分かりません

 ご飯は、50-55gを1単位と考えてくださいね。ですから、この場合は正味150-165gです。計量秤があれば、まず、自分の使うお茶碗を事前に秤にかけてグラムを出しておきます。それにご飯を載せていくのが分かりやすいですね。 目安では子供のお茶碗が一杯で50g。つまり、子供のお茶碗3杯分になります。

 これを毎日繰り返すうちに目で覚えられるようになりますよ。多分、一週間もすれば、可能です。



ところで、ここが肝心なのですが、、、、、
急に食事の量を減らすと、ストレスが生じますから、少しずつにしましょう。例えば、1300kcalを目標にした場合は、はじめからではなく、最初は目標を1600kcalにするのです。目標1600kcalの場合は、1800kcalに設定して始めるのです。
 すると、長続きができてダイエットを意識しなくても自然と身につく食生活になっていきますよ

そう、多少、アバウトでいいでしょう。

そうです、無理せず自然に食事の内容がダイエットの内容に変わっているのが、一番いいのですよね
それがこのプログの目的なんですから、ダイエットを無理してやっても必ずその反動があります。それはストレスです。精神的なストレスばかりではありません。肉体的なストレスもあるのですよ。体が要求するということ、これまでの食生活を一気にやれば、そうなることは分かるはずなのですが、、、、

いざ、覚悟を決めてダイエットしようとすると、体重計にすぐに結果が出ないと満足しません。それで、エスカレートして食事の内容を一気にやれば、確かに体重は減りますが、果たして気持は満足するかも知れませんが、体は満足していません。
それを気力でできるのはそう何年も続きません。以前にも話ましたがリバウンドもありますし、ストレス性症候群にはまってしまって失敗しますので、注意ですね。


それと、体重計でスタート時に測って置いて、必ずメモしておきます。ただ、定点観測が大事なので、朝の空腹時に体重計に乗るのであれば、その時間をいつも守って体重計に乗りメモをグラフにしていくのです。夜ならいつも夜の一定時間に例えば就寝前の時間とか、それをすればいいのです。  



さぁ、ダイエットするなら勇気をもって体重計に乗る覚悟からはじめましょうね

スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/44-844f91be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。