ビューティーダイエットへの成功への道
 まず、自分の理想の体重、目標の体重を算出しましょう

 昨年、ファションモデルが拒食症でお亡くなりになり、ただ痩せればいいという業界だったけど、イタリアではBMIの基準値でクリアしたモデル規制などの動きがあるそうですね。だから、単に痩せればビューティーかとも言えなくなったようです。なにせ、痩せたいとの願いがエスカレートして死んでしまったということが、ファション業界でも見直されていくと思います。


 ダイエットの目的は、健康的でビューティーということであって、ガリガリでいかにも病院生活から抜けてきたような昔の結核患者のような体ではないのですから、、、、


 では、話を戻します。そのダイエットして体重を健康的な範囲内に抑えるための食事量、つまりカロリー計算になります。
 前回のBMIから割り出した健康体重は、
  身長155センチの主婦、OLの場合
・・・BMI20-22.9での範囲は48キロ~55キロ

 ここから、自分の理想体重を設定します。つまり、ダイエット目標体重の設定ですね

 例えば、現在55キロと健康体重範囲内でも理想は48キロと考えれば、7キロオーバーですね。この人の場合の一日の摂取カロリーはどのくらいに設定すればいいのかということですが、ここで、前々回に書いた職種別の労働量により消費されるエネルギーが概ね記してあります。それを使えばいいのです。

 理想体重×活動量(1kg当り)=48×25~30kcal=1200kcal~1440kcal

 これでは、あまりにもアバウトなので、中間の1320kcalとしましょう。

 また、自分は理想体重を50キロと設定するのであれば、同じように計算します。

   50×27.5kcal=1375kcal  
この場合の27.5kcalは、活動量の中間値です。

 男性で、170センチのサラリーマンならば、通勤が電車で揉まれる時間に出勤するのなら、活動量は30kcalを使えばいいです。目標体重を63キロとするならば、
  
   63×30kcal=1890kcal となります。
  
 さあ、あなたの理想体重から、そのための一日の摂取カロリーを算出してみてください。

そこから、ダイエットの次のポイントに進んでいきます。
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/36-346ef9b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。