いよいよ、師走も押し詰まり、、、、ダイエット??


この時期は、常日頃から食事には、十分に気をつけていても、忘年会や新年会などの行事もあって、食べたり飲んだりする機会の多い時期です。そして、年を空けると正月、、、、この時期に太る方が多いという話ですが、当然ですよね。それだけ食べる機会が多いのですから、、、、

正直、この時期を無事に乗り越えればダイエットはもちろん、肥満防止に一年を通して快適にスタートすることができます
というのも、食べる癖が出来きる時期なので、ちょっと油断すると冬肥りという結果ばかりか胃腸もそんな癖になじんでしまって、なにかと、この時期にこそ、美味しいものをせめて腹八分と考えて摂れば、たとえ少しは多くても許せる範囲で乗り切ることが出来そうです。

せっかくこれまでの努力が水の泡となっては、ダイエットどころかリバウンド開始となるので、気をつけましょう。


そこでダイエットのポイントです。この時期の料理に多いのが鍋料理ですので、その料理で痩せられれば一番いいのです。そう野菜たっぷりの鍋にしていけばいいのです。

野菜の食物繊維で十分にダイエットできます。

食物繊維の効果です
・肥満を改善
・便秘の予防
・がんを予防
・コレステロール値、中性脂肪値を下げる  高脂血症の予防
・血糖値を下げる 糖尿病の予防 
・血圧を下げる 高血圧を予防

水溶性の食物繊維
 小腸で溶け一緒に摂った糖質、脂質を排泄します。で、食後の血糖値上昇を抑えます。そして、胆汁酸の分泌を促して血中のコレステロールを減らします。

水溶性の食物繊維の多い食品
 こんにゃく
 ライ麦粉
 干しプレーン
 干しあんず
 そば
 インゲン豆
 干し柿
 ごぼう
 キウイフルーツ
 切り干し大根
 トマトジュース
 ほうれん草



不溶性の食物繊維
 腸の蠕動運動を刺激して活発にします。そして、腸内のビフィズス菌を増やして、便秘や大腸がんを予防する

不溶性の食物繊維の多い食品
 干し柿
 ライ麦粉
 花豆
 小豆
 インゲン豆
 大豆
 おから
 くり
 干ししいたけ
 切干し大根
 アーモンド
 そば
 枝豆
 モロヘイヤ
 納豆



鍋の季節が終わっても、食物繊維をうまく摂取してダイエットしていくいい方法があります。


市販の飲む食物繊維、飲むサラダなど、コンビニエンスで買える

  ポリデキストロースは、安全性が認められている人工の化学合成した製品で整腸作用、コレステロール、血圧降下作用、インスリン分泌の節約など
  その他、アイスクリーム、ヨーグルト、クッキー、キャンデーなどに入ってます


 朝食用のシリアル 牛乳かければ食べられる食品には、多くの食物繊維があります
 
みなさんも、日頃から野菜の摂取には気をつけていると思いますが、日本人の摂取基準はまだまだ未達成ですので、これらの食物繊維を摂りながら健康的で美しくダイエットしていきましょう



スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/28-2ee15aa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。