ダイエットしてますか・・・・

食事の回数減らしてみたり、カロリーの少ない食事にしてみたり、皆さんはカロリーに神経質になって、血のにじむ思いで、おいしさを求めずに辛い食事をしていませんか
食事は人間の欲望の一つですが、今では、まるで 修行僧が断食するという辛い日々を送って、食事することの楽しさやおいしさをそっちのけにしていませんか??
そして、日々、敵は体重計の数字になります。そして、体重計の数字にイライラしたり、、、ストレスになっていきませんか。ややもすると、そのストレスから解放したくなって、というよりクソッて思って、時に、馬鹿喰いというヤケ喰いなんかすると、これは、最悪の状態になりますね。


それで、結果はどうなりましたか・・・


例えそんな馬鹿喰をしないでも何とか食事制限をして、確かに、一時は痩せたけど、そんな食事に気をつけても、しばらくすると体重がもどりつつあるなんてことが起きていませんか???


そうリバウンドです。  恐ろしい事態がはじまりますょ。

 食事を抜いたり、カロリー計算で少なくしたりすると、確かに、最初は体重が減ったり筋肉が落ちて痩せたりしますが、、、、その後どうなるのでしょうか、生命の危機として自然に生理が働き、少なくなったカロリーを吸収しようとするのです。つまり、それまでの体から、非常に良く吸収しやすい体になっていくのです。食べ物が少なくなっても、そのすくない栄養でも生きていけるように、栄養の吸収率を上げるという生理の進化が起きてしまうのです。

 ですから、少し食べても生理的に生命維持のために改善された体がどんどんと吸収しますから、あまり、体重がへらなくなるのです。そして、ついつい、以前のように食べたらどうなるのかは、もう、知ってのとおり、リバウンドが出るばかりか、それまで体重を超えてしまうという怖い現象になります。


たしかに、カロリー計算も大事ですが、同時にダイエットを成功させる秘訣にはもう一つの運動があります。


食事制限しても運動をしていないと、太りやすい体質になるということを忘れていませんか?

食事制限だけで運動をしないとどうなるのでしょうか?

筋肉が落ちますから、基礎代謝量も減ります。すると、脂肪が蓄積されやすい体質になるという危険がありますょ
運動で使う筋肉には一種の記憶がありますから、週に2回でもすればいいのですが、、、、
その運動も、以前にも書きましたがウオーキングなどの有酸素系の運動がいいですね

さあ、明日からダイエットの食事と適度の運動を心がけてくださいね


そうと決めたら早速、無理のないダイエットをしましょうね

スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/23-c2685a51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。