ダイエットはもちろん肥満対策にも栄養素についてはある程度は知っておかないといけませんね

それは、体の調子を整えたりする無機質といわれるミネラルビタミンのことです。

これをある程度は知ることで、ダイエットで食事を減らしていても、ビタミンやミネラルは体に必要なものなので、摂るようにつとめましょうね。



 === ミネラルをまとめてみました ===========

カルシウム(Ca)・・・牛乳、乳製品、小魚、緑の野菜 骨や歯のもとになる。血液の固める作用や興奮を鎮める作用もありますよ
  ・欠乏すると、くる病や骨粗鬆症など、こわいですね
  ・摂りすぎると、泌尿器の結石、便秘など、これもちょっと


鉄(Fe) ・・・・あさり、しじみ、ひじき、大豆製品、緑の野菜 血液の中の赤血球のヘモクロビンの成分ですね。酸素をいろいろな臓器に運ぶ働きがあります。それで、ビタミンCが、鉄の吸収を促進しますよ。だから、一緒に摂るといいことになりますね。
でも、お茶はタンニンがあって、これが入ると鉄の吸収を妨げるそうです。

  ・欠乏すると、貧血。特に女性に多いので欠乏に注意です
  ・摂りすぎると、鉄沈着症など


りん(P) ・・・・どんな食品にもあります
 カルシウム、マグネシウムと一緒になって骨や歯の成分になります。エネルギー代謝、脂質代謝を助ける働きもあります。体液の酸塩基の平衡を保つ働くそうです。

  ・通常は欠乏しない。
  ・摂りすぎると、カルシウム吸収を妨げる。


マグネシウム(Mg) ・・・海藻類、大豆、穀類、野菜など 酵素の活性化と神経、筋肉の伝達作用を助ける働きがありますよ

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎることもない


カリウム(K) ・・・日常の食品にふくまれている
 細胞の浸透圧を維持して、酸塩基平衡を助けます。特に心筋の筋肉の収縮に必要な成分だそうですよ

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎることもない


銅(Cu) ・・・ 大豆、かき(貝)
 酵素の成分となります。

  ・通常は欠乏しないし、摂りすぎることもないそうです


ヨウ素(I) ・・・海藻類、魚介類など
 甲状腺ホルモンを構成する成分です

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎると、甲状腺腫


マンガン(Mn) ・・・穀類、豆類、種実類など
 酵素反応を補助する働きます

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎると、中枢神経障害



セレン(Se) ・・・魚介類、穀類など
 抗酸化の因子として働くそうです

  ・欠乏すると、克山病
  ・毒性強いので、過剰摂取は危険



亜鉛(Zn) ・・・米、かき(貝)、牛肉など、パン食の人は不足しがちですね
 たんぱく質合成酵素で大事な働きをしますよ

  ・欠乏すると、味覚障害、成長障害など
  ・通常では、摂りすぎることはない


モリブデン(Mo) ・・・牛乳、乳製品、豆類、穀類なと
 亜硫酸オキシターゼの補助をするそうです

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎることもない


ナトリウム(Na) ・・・すべての食品にあります
 細胞外液で浸透圧の維持調整をします

  ・通常は欠乏しない
  ・摂りすぎると、高血圧


じゃ、摂りすぎとか欠乏とかの基準はってことですが、、、、


過剰摂取すると、ダイエットばかりか健康障害にもなるという、危険性があるので、その摂取量の最大値の基準ができてますよ。
それを、許容上限摂取量の設定ということになりますが、、、
 
 成人   (単位)   所要量    許容上限摂取量
         男   女   共通上限値 
      
ビタミンA  (IU) 2,000 1,800 5,000
ビタミンE  (mgα-TE) 10   8 600
ビタミンK (μg) 65 55 30,000   
ナイアシン (mgNE) 16 13 30
ビタミンB6 (mg) 1.6 1.2 100
葉酸 (μg)   200 200 1,000
カルシウム (mg) 600 600 2,500
鉄 (mg) 10 12 40 女子は、閉経後は10mg
マグネシウム (mg) 310-300 250-260 700-650
銅 (mg) 1.8 1.6 9
よう素 (μg)  150 150 3(mg)
マンガン (mg) 4.0 3.0-3.5 10
セレン (μg) 60-50 45 250(mg)
亜鉛 (mg) 11-12 9-10 30
クロム (μg) 35-30 30-25 250
モリブデン (μg)     30 25     250


結局、食事を減らすにしてもバランスよく摂取しないと、大変なことになりそうですね。

ダイエット肥満防止とは言えども、バランスのとれたやり方がベストになります。それには、ビタミンやミネラルの量を確保しながら、食事を摂るということが言えます


ダイエットに大いに参考になりそうな、無料レポートを紹介しますので、一度、見てください。

1週間で確実に4キロ以上スリムになれる【即効激痩せレポート】  
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000001702&n=b0000001359

スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/22-c3f975c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。