目で見て憶えられるご飯やパン


 なによりもバランスよく食べるということですが、中でもいつも食事で口にするのはご飯やパンだといますので、今日は、その量を決めるということと、それを目で憶えるということについて書いて見ます。

例えば、自分の食事の主食であるご飯とパンに食べる量に目安ですが、
一日の目標カロリー別に書いてみますので、参考にしてみてください。



1800kcal~2000kcalの場合の1食当たりの量です。

 ご飯は220g(4単位-320kcal) ⇒子供の茶碗でご飯を盛ります。これは約110gですから、2杯分。パンは、6枚切り2枚分です。

1400kcal~1600kcalの場合の1食当たりの量です。 

 ご飯は165g(3単位-240kcal) ⇒子供の茶碗でご飯を盛ります。これは約110gですから、1.5杯分。パンは、6枚切り1.5枚分です。 


 パンは分かりやすいですが、ご飯は分かりづらいので、一度、自分の茶碗を調理用の秤に載せて確認してみましょう。そして、そこにご飯を載せていって確認してください。
中くらいの茶碗だとご飯は軽く一杯ぐらいで165gで、結構盛ると220gとなることを憶えるのです。

そしたら、今度は、自分でよそって見てください。それを量って、確認するのです。

そして、毎食のたびにそれを続けていくと、三日もすると目で憶えてしまいます。


これで、主食の量が目で分かるようになりますよ





スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/21-1f32918a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。