血液がドロドロって、なぜ怖いの???

血液がドロドロの状態って、粘っこいってイメージだけどね、それって何でなのかなぁー

 どうも、原因は血液の中のブドウ糖が多いとそうなんだって、、、、そうすると、どうなるのかってことだけど、、、、あんまり血液のブトウ糖が多いと、赤血球を硬くしてしまって細い血管を通りづらくするし、赤血球同士をくっつけやすくして血管が詰まりやすくなる。それに、血管のたんぱく質とくっついてしまって、血管の硬化になるということ。
 
 血行が悪くなって、血液が毛細血管を通りづらくなるし、止まってしまうこともあるよ。これを血栓っていうんだけどね。

 すると、毛細血管からの出血や、そんな血管障害が起こりやすくなるから、怖いね。それが高じて腎臓、心臓、脳、網膜、なんかに大きな影響がでてしまうから、、、^_^; それから、神経もだけど、神経の繊維を痛めてしまって、チクチク痛んだり痺れが出始めたり、排尿の神経まで、、、
 
 で、体はよく出来ていてそんなブドウ糖を処理するためにインスリンが分泌するから、安心して、でもね、ここからが問題なんだよね。いつも、高血糖でインスリンを多く使うようになると交感神経が高血圧を引き起こす原因になるし、腎臓の塩分処理能力が減って、やっぱり高血圧になるらしいょ。そればかりか、肝臓と内臓と皮下に脂肪が蓄積されて中性脂肪とコレステロールが増えて、高脂血症を起こすことになる。
 
 いつも高血糖が常習になると、インスリンが分泌しても効かなくなってくる。これでブドウ糖が細胞にとりこめなくなる状態で、これを耐糖能異常ということ。そして、すい臓が疲れ果て、インスリン分泌が出来なくなってくる。これが糖尿病ってやつね。正式には2型糖尿病って言ってインスリン非依存型糖尿病のこと。


 みなさん、そうなってからでは遅いですよ^_^;

 だから、日頃から血液サラサラになるような生活をしましょうね。それには、食事ですよ。食事で注意すればいいですょ。
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/16-04cadc8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。