大豆の威力は凄い

何が凄いって血圧、血糖、中性脂肪値、コレステロールをすべて下げるということ。

さぁ、早速、成分表をオープンします。
大豆たんぱく  血圧をさげる
  リノール酸   高コレステロール血症、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防
  カリウム    血圧を安定させる
  レシチン    内臓脂肪を乳化排泄、腸管で脂肪の吸収を阻止するので肥満予防、
           脂肪肝の予防、動脈硬化予防、、、、痴呆予防
  イソフラボン  コレステロール、中性脂肪値を下げる、血圧安定作用
  サポニン    高脂血症、高血糖を良くする
  トリプリシンインヒビター  すい臓の働きを良くしてインスリン分泌を促し血糖値を下げる
  ビタミンB1   糖質の代謝をよくする
  ビタミンB2   脂質の代謝をよくする
  ビタミンE    脂質の過酸化を防いで動脈硬化や老化防止
 


 さあ、どうだと言わんばかりの成分だから、「畑の肉」って言われてる由縁ですね。



その代表格の納豆
大豆食品の代表格かなぁ、あるいは、薬用食品とも言えそう。

 納豆で出来たあのねばねばが、実は、大豆本来の栄養ばかりかビタミンB2やビタミンK、ナットウキナーゼと発酵で生じた成分で、これが体にとってもいいのですね。

 というのも、ナットウキナーゼって、ウロキナーゼという血栓治療薬の別名というから、すごい。
刻みねぎを入れると、ビタミンB1の消化を助けるので、入れて食べようね。特に、血栓は深夜にできやすいので、出来たら夕食時間に食べたほうがいいということになりますね。



ついでに「おから」のことも

そうそう、ダイエット食といえるかな、「おから」って

 大豆から豆乳を絞った残りかすだけで、たんぱく質や脂質がまだ残っているし、何よりも
その残りかすのメインは食物繊維だから、これが消化されずらいので満腹感があってダイエットに効果大。それに、便秘解消にもなるから、女性にはもってこい。
 そして、ビタミン類はもちろん亜鉛、マグネシウムやカルシウムが豊富だから、骨粗しょう症にもいいときている。

 これって、ダイエットばかりか、肥満防止や、生活習慣病の対策になるわけね。


おお、大豆は偉大なりって、ところです。毎日、少しは食べたい食品ですね。
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/15-d7c348b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。