運動の効果

肥満の人は、インスリンの感受性が鈍くなって血糖値をうまく調整が効かなくなります。運動などで内臓脂肪が減ると感受性が回復してくるのですょ。そして、有酸素運動は、中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防する効果もあります。
有酸素運動とは、新鮮な空気を体内に絶え間なく送り込めるような、息をしながらできる運動のことですょ。これ、肥満解消にはよい効果がありますね。



家事体操  美容のもとになりまーーーす
 格好のエクササイズです。毎日、てきぱきと家の中を片付けていれば、体の中の脂肪を燃やしてくれるし、家の中もきれいになるしと、一石二鳥ですね。特に食後のかたずけや運動はてきめんで、脂肪を体に貯めませんよ。
 目安ですが、、、、、
  買い物普通の歩行で往復25分、掃除機で29分、雑巾がけ18分、これだけでも普通の主婦で180kcalを消費しますよ。
 もちろん、庭の草むしり26分やアイロンがけ31分もそれぞれ80kcalを消費しますから、参考にしてください。 
 もっとという方は、ペットボトル体操なんかもいいですし、ストレッチ体操やラジオ体操なんかもできますね。


 
通勤時のエクササイズ
 一駅前で降りて、歩くって、以外とやっている人もいます。また、会社ではエレベーターを使わずに階段を上る。



ウオーキング  肥満防止や肥満解消だよ
 靴さえあればできる、手軽な運動ですね。出来たら靴下は綿100%がいいですよ。そして、靴もすれてまめのできないようなフィットしたものがベストです。よく言えば、つま先が当たらず、靴の中で指が動かせるものです。
ウオーキングは、肥満で苦しむあなたに内臓脂肪を減らすのに効果抜群ですょ。

 はじめは、無理せずに20分くらいからスタートします。コツとしては、いつもより大またで歩く感じで、少し早足で歩いてみてください。肘は少し曲げて軽く腕を振る感じがいいですね。これがウオーキングのスタイルです。途中、自分の脈拍がドキドキしたりしたら、危険ですから、注意が必要ですね。それには、ウオーキング途中で自分の脈拍を測るといいですね。いつもの脈拍の50%アップぐらいにしておきましょう。当然、慣れてきたら、脈拍は60%-70%まで上げてもいいでしょうね。


ではでは、美容と健康的なダイエットの方法として、食事ばかりでなくて、こんな手っ取りはやい運動もありますよって、とこです。



スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


Secret

TrackBackURL
→http://kaaa.blog82.fc2.com/tb.php/10-b4f0465b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。