では、これから、ダイエットの食事の正しいやり方に大いに参考になる糖尿病の食事療法について、これから少し書いてみます。

糖尿病の食事療法といってもそんな難しいことではないのですよ。
すでにダイエットを正しくしている方なら、多分やられていることなのです。

それは、体に必要で、かつ最低の食事量を守って健康を保つということなのです。

1) 自分に合った摂取カロリーを守ること
2) 栄養バランスのとれた食事をすること



これが食事療法で欠かせない約束なのです。これだけです。
どうですか、みなさん、ダイエットの食事と変わらないと思いませんか。これは健康食と変わらないのです。ただ、糖尿病患者は医者よりカロリーが決められるというだけです。

この食事療法をダイエットに活用しない手は無いでしょう

そしてダイエットの場合は、前にも書てきました目標のあるいは理想の摂取カロリーに置き換えればいいことだけなのです。
食事療法とダイエット食との違いは、意外と無いと思いませんか。

で、一番の自分に合った摂取カロリーについては、すでに理想体重から摂取カロリー求めてますから、クリアできていると思いますが、二番目の栄養バランスのとれた食事については、先にも書きましたが守られていない方が多いのではないでしょうか、と言うよりは意外に知らないという方が多いのではないのでしょうか

栄養バランスって何、、、、実は、これが食事療法の基本なので、、、、

三大栄養素のタンパク質、糖質(炭水化物)、脂質(脂肪)をバランス良く摂取するということです。
そうです、過食や偏食はしてはならないということです。この食事療法といいますか、健康食に欠かせないのが、食品交換表という教科書なのです。健康なみなさんには聞きなれない言葉と思いますが、食品交換表は糖尿病の患者のみなさんは、すでに知っていてそれを実践しているのです。

参考までに、この本は日本糖尿病学会が編集して日本糖尿病協会が発行しているものです。ですから、ちょっと手に入りにくいものですね。患者になれば否が応でも持つことになるのですが、、、、
 もし一度見てみたいのであれば、インターネットで調べれば出てくると思いますが、、、

  では、またまた、次回ですね
スポンサーサイト

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


ダイエットに、糖尿病って関係ないって思わないでくださいね。

ダイエットの食事の正しいやり方は、糖尿病のための食事療法が大変参考になると思います。というよりも、実は、その食事療法が、ダイエットの正しいやり方なのです。

その食事療法を知るために、まず糖尿病って何という話からはじめています。


もう少し理由を書いてみますと、、、、
その糖尿病の食事療法で、健康的でビューティーなダイエットが実現できるって話です。

 例えば、同じカロリーを摂取するにしても、、、同じカロリーのシュークリーム一個(約320kcal)も、ご飯大盛一膳(200ge=約320kcal)も一緒なのなら、好きなシュークリームを食べようと思う方も多いのではないかとおもいますが、実は、お菓子は単純糖質で、ご飯のお米は複合糖質なのです。


 このことを知らない人は、健康的でビューティーなダイエットはほど遠いと思っていいといえます。

 単純糖質ということだけで、これだけでも菓子類は脂肪になりやすいということが言えるのですから、、、、それで、ご飯を食べなさいと糖尿病の患者にお医者さんは言うのです。つまり、糖尿病の患者は、しっかりと医者から食事療法を学べる環境にあるのですが、ほとんど健康な人はそのことを知らないままなのです。そんな訳ですから、その健康な人がいざダイエットしようとすると、こうした知識もないまま、トータルのカロリーで食事を計算してしまいがちなのです。
 これが、非常に危険なダイエットになってしまう理由なのですね。

 健康な人はそれを知らないままきていますが、その知らないことがダイエットしようとした時、危険きわまるということが言えるのですよ。

そんな訳で、ここのダイエットブログでは、糖尿病の食事療法を参考にすれば、理想のダイエットが実現できるという事になるんです




  続きは次回にしてます、、、ちょっと、しつこくなりましたが、、、 次回は、ダイエットする前に、もう少し糖尿病を知り、目標の摂取カロリーをその食事療法から書いていく予定です。

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


目標の体重をダイエットの理想体重に設定して、それから目標の摂取カロリーが出たとします。

まだ、自分に合った摂取カロリーを出していないという方は、BMIと自分の体重から算定してくださいね。

体重の落とし方について、つまりダイエットの仕方について、話をすすめていきます。

 ダイエットのため、バランスよくカロリーを落とすには、自分がどのくらい日々カロリーを摂取しているのかということを知らなければなりませんが、ここでは、逆に目標の摂取カロリーをどのようにバランス良く摂ればいいのかを話したほうが、自分がどれだけ摂り過ぎていたかが分かりますので、その話に絞って書いていきますね。

 その前に、ここでダイエットと直接関係のない糖尿病について、もう一度おさらいしておきます。

 と言いますのもこの病気を知ると知らないのでは、これからダイエットしていく上で大きな誤りを犯してしまうからです
つまり、ただ体重を減らすということと健康的にダイエットして減らすかということは、その食事の内容にも、後々大きく関わってくることになるのです

そして、それがダイエットの目標、健康的でビューティーな体なのですから、是非、ここでは糖尿病について再認識しておきましょう。
ましてや、女性の場合は妊娠糖尿病ということもありますから、ここでは簡単にでも知っておくことです。

そうです、その病を知ってダイエットをすると、食事の内容も必然的にバランスの取れたものになっていくので、いろいろと食事の内容も改善されると思いますょ。

 では、糖尿病って何・・・文字通り尿に糖が出てくるということです。現在は、血液検査で血中の糖の量をはかりますが、健康体の人で食事前は、70-110mg/dl、食後で140mg/dlでこれを超えてしまうと、ブドウ糖が腎臓から尿に排泄されて体外に出るようになり、これを糖尿病と言います。
 しかし、初期の状態あるいは健康な人の場合は、血糖が140mg/dlを超えても再吸収されて、尿に排泄されませんので注意ですね。
だた、血糖値が170mg/dlを超えると尿中にブドウ糖が溢れて出てきます。

 基準となる目安ですが、、、、先にも書きましたが、

         空腹時    ブドウ糖負荷試験2時間後
正常な人    110mg/dl未満     140mg/dl
糖尿病予備軍 110-125mg/dl    140-199mg/dl
糖尿病     126mg/dl以上    200mg以上

ということになってます。
ここで、空腹時とは、朝起きて何も口にしていない状態の血糖値です。
また、ブドウ糖負荷試験では、75gのブドウ糖液を飲んで、2時間後まで数回測る検査のことです。
 特に、日本人の場合は遺伝的にインスリンの分泌が少ないので、空腹時の血糖値が124mg/dl以下でも、ブドウ糖負荷後に血糖値が急上昇する場合があるので、この負荷試験をしてはじめて確定されますよ。
 でも、これだけの検査では、正直、分かりづらいのですね。というのも、血糖値は常に変化してますから、、、例えば、仕事疲れやストレスなどでも変化しますし、前日のお酒が残っていたり、前日の運動でも変化します。

 それで、過去1-2週間の血糖値の平均を調べるために、血中フルクトサミン検査をします。
これは、血液中のアルブミンというたんぱく質が高血糖ですとブドウ糖の結合してできる物で、これを調べてどの程度か知ることができますが、最近では、ヘモグロビンA1cの検査が主になります。
これは過去1-2ヶ月のおおよそ血糖値の平均と言われている検査です。

 このヘモグロビンとは、血液の赤血球に含まれるタンパク質の一種で、酸素の結合して体全体へ酸素を届けるという働きをしますが、血糖値が高いとその血中のブドウ糖と結合してしまいます。この結合した物の一部分をヘモグロビンA1cというのですが、この結合したブドウ糖は赤血球の寿命がくるまで離れない性質があります。この検査で正常なヘモグロビンに対してヘモグロビンA1cの割合を検査します。
 その値が5.8未満であれば、正常ということです。これ以上だと、血液が汚れているということで、
当然、動脈硬化が起こりやすい状態ということです。


それと同時にコレステロール値や中性脂肪値、また、肝機能、腎機能の検査もします。

それで、こんなことが言えるのです。

空腹時血糖値    126mg/dl以上
血圧        最高140mmHg 最低90mmHg以上
総コレステロール    220mg/dl以上
LDLコレステロール     140mg/dl以上
コレステロール    40mg/dl以上
中性脂肪値    150mg/dl以上
肥満度      22以上


そう、こうなると血液はドロドロの状態で、血管が傷ついた状態なのです
みなさん、一度は人間ドックでその辺のところまで調べておいたほうがいいですよ。

今日は、ダイエットする前の基礎知識として糖尿病について、その検査での目安など書いてみました。正しくダイエットする前の基礎知識になるはずですよ。

 正しいダイエットとは、正しい知識で、健康的でビューティーな体を造ることなのですから、、、
      ・・・ また、次回です

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


ビューティーダイエットへの成功への道
 まず、自分の理想の体重、目標の体重を算出しましょう

 昨年、ファションモデルが拒食症でお亡くなりになり、ただ痩せればいいという業界だったけど、イタリアではBMIの基準値でクリアしたモデル規制などの動きがあるそうですね。だから、単に痩せればビューティーかとも言えなくなったようです。なにせ、痩せたいとの願いがエスカレートして死んでしまったということが、ファション業界でも見直されていくと思います。


 ダイエットの目的は、健康的でビューティーということであって、ガリガリでいかにも病院生活から抜けてきたような昔の結核患者のような体ではないのですから、、、、


 では、話を戻します。そのダイエットして体重を健康的な範囲内に抑えるための食事量、つまりカロリー計算になります。
 前回のBMIから割り出した健康体重は、
  身長155センチの主婦、OLの場合
・・・BMI20-22.9での範囲は48キロ~55キロ

 ここから、自分の理想体重を設定します。つまり、ダイエット目標体重の設定ですね

 例えば、現在55キロと健康体重範囲内でも理想は48キロと考えれば、7キロオーバーですね。この人の場合の一日の摂取カロリーはどのくらいに設定すればいいのかということですが、ここで、前々回に書いた職種別の労働量により消費されるエネルギーが概ね記してあります。それを使えばいいのです。

 理想体重×活動量(1kg当り)=48×25~30kcal=1200kcal~1440kcal

 これでは、あまりにもアバウトなので、中間の1320kcalとしましょう。

 また、自分は理想体重を50キロと設定するのであれば、同じように計算します。

   50×27.5kcal=1375kcal  
この場合の27.5kcalは、活動量の中間値です。

 男性で、170センチのサラリーマンならば、通勤が電車で揉まれる時間に出勤するのなら、活動量は30kcalを使えばいいです。目標体重を63キロとするならば、
  
   63×30kcal=1890kcal となります。
  
 さあ、あなたの理想体重から、そのための一日の摂取カロリーを算出してみてください。

そこから、ダイエットの次のポイントに進んでいきます。

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


ここからのポイントが分かれば、絶対ダイエット成功の道が開きますよ

 みなさんもご存知のBMI(body mass indexあるいは肥満指数)が出てきます。調査結果から、日本人の死亡率が低く健康的な人つまり最も健康的に生活ができると統計的に認定された理想的な体重、理想体重ということになりますが、このBMIが22前後であることが分かっています。この数字から、日本人のBMIは20-22.9が正常、23以上が要注意、25以上は肥満とみなされています。ですから、ここではBMIは20-22という数字を使って説明します。


 標準体重は、このBMIが22になるよう体重を身長から求めていきます。そしてその体重が、その人の理想体重、目標ダイエット体重とでもしましょう。式は身長(m)×身長(m)×22(BMI)です。

 身長155センチの主婦の場合は、
  1.55×1.55×22=52.9キロ  ・・・これ、自分で肥っていると感じる人であれば、ここのBMIを20あるいは21に設定します。これは、許容範囲内の健康体重とします。
  1.55×1.55×20=48キロ ・・・BMI=20
  1.55×1.55×21=50.5キロ ・・・BMI=21
 つまり、理想は52.9キロですが、許容範囲で48キロまでなら許されるという健康体重とします。

 逆算ですが、身長155センチの主婦で現在、体重が55キロだと、理想体重から2キロ多く、自分の希望する体重がBMI20の48キロよりも7キロオーバーということになります。くれぐれもこれよりダイエットして痩せようとは思わないほうがいいですよ。魅力なくなりますし、健康的ではなくなるわけですから、、、、本来のダイエットの考えから逸脱してしまいます・・・・

 で、この主婦の場合の現時点のBMIは、現在の体重÷(身長×身長)ということになりますから、
  55キロ÷(1.55×1.55)=22.9・・・BMIという数字で、なんとか標準の枠に収まっていることになります。

 身長160センチの事務系OLで現在体重60キロの場合は、
  1.6×1.6×22=56.3キロ
  60-56.3=3.7キロオーバー
  60÷(1.6×1.6)=23.44 BMIが23以上なので、要注意ですね

 身長170センチの事務系サラリーマンで現在体重68キロの場合は、
  1.7×1.7×22=63.6キロ
  68-63.6=4.4キロオーバー
  68÷(1.7×1.7)=23.5 BMIが23以上ですから、要注意になりますね

ここで、みなさんも自分の身長から上記のような算定の仕方で、理想の体重をだしてみてくださいね。

これで、目標ダイエット体重が算出され、自分がどのくらいダイエットして体重を落とせばいいのかが分かりましたね
 

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


さぁ、いよいよ、これからダイエットのツボに入っていきます。

で、この前のつづきからになります。

一般的な活動強度について、一応知っておくと便利です。

以下の係数は、基礎代謝量を1.0としての算定されている数字です。で、この場合の基礎代謝量と書きましたが、分かりやすく言えば人が安静にしている状態、眠ったままの状態ぐらいに考えたほうがいいですね。その人が以下のようなことをした場合の計算する目安の数字が右側の数字になります。

歩く場合だけでも
 料理など  1.3
 買い物や散歩 2.2
 速歩    4.5
 階段下りる 4.0
 階段上がる 5.8
運動ですが
 バレーボール9人制 3.0
 ソフトボール平均 3.5 
  投手      4.0
 キャッチボール  4.0
 ゴルフ    4.0
 自転車普通  3.6
 サイクリング 4.4
 ラジオ体操  4.5
 エアロビクス 5.0
 ハイキング  5.5
 卓球     6.0
 バトミントン 7.0
 登山のぼり  9.0
 サッカー   8.0
 水泳平泳ぎ  11.0
 水泳クロール 21.0
※これらの数字は、基礎代謝量を1.0として算定されています。


以上は、一般の生活時間の中の一部ですから、このままで計算しづらいので、ここからは、摂取カロリーの算定を、職業別の労働量からの算定をします。そして、この計算がダイエットのための目標のカロリーになります。

一日当たりの体重1kgの活動量です
寝たきり状態の安静状態の人   20-25キロカロリー
一般事務員、店員、教員、主婦  25-30キロカロリー
徒歩や自転車での販売員、配達員 30-35キロカロリー
農林水産従事者         30-35キロカロリー
肉体労働者、スポーツ選手    35キロカロリー以上
 
これに標準体重を掛ければ、必要な摂取カロリー(食事量)が算定されます

あなたは、これからダイエットする前に、まず、あなたの目標の一日の摂取カロリーを知らなければなりません。それには、事務員や家庭の主婦だったら、自分の体重に25-30キロカロリーを掛ければ出ると思っては誤りです。ここでは、事前に標準体重を調べておかないとなりません。

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


前回まで、食事制限の限界が人の生理というメカニズムの中にあるということでした。実は、この生理とうまくやっていくことで、ダイエットは出来るということなのです。

では、これからそれについて見ていきます。

それは、基礎代謝からはじまりますので、この話にもどります。

男性 15-17歳の頃、女性 12-14歳の頃の運動量と現在の自分を比較してみましょう。一目瞭然で運動量は減っています。それに加え、かたや若い頃の成長期の食事量はある程度過食しても成長に必要なエネルギーとして使われるので肥るということはありませんが、年齢とともに成長も止まり、基礎代謝量も減っているのですから、当然、一日に必要なエネルギー所要量も減っていいはずです

ここで話はちょっとそれますが、成長期の体重増加に必要なエネルギー量について調査資料がありますので、参考まで、、、、
男性 12-14歳の一日当たり体重の増加量は14.0グラム成長
女性 9-11歳の一日当たり体重の増加量は12.8グラム成長

その成長を促すためのエネルギー量ですが、、、
男性12-14歳の場合は、37キロカロリーが必要になります
女性9-11歳の場合は、34キロカロリーが必要になります
この分を加えるということになります。

つまり、この場合の男性の体重14グラムの増加に必要なエネルギー量は、37キロカロリー必要ということは、体重1グラム当たり2.64キロカロリー、女性の体重12.8グラム増加に必要なエネルギー量は、34キロカロリーなので、女性は体重1グラム当たり2.66キロカロリーということになりますが、、、、これは、体重という単純な成長に必要なカロリーという誤った計算です。ですから、これをダイエットの数字に利用して女性の場合、体重1キログラム減らそうと2.66×1000=などと考えないでくださいね。

 
で、話はもとにもどし、、、


まず、あなたは、これからダイエットする前に、まず、あなたの目標の一日の摂取カロリーを知らなければなりません。

ダイエットするにしても、その人それぞれの生活形態があります。それぞれの生活形態の中で必要なエネルギーを算定し、人それぞれの適切な目標とするカロリーを知ることになります。

そして、人それぞれの年齢、性別、身長、体重などから、基礎代謝量が出ます。また、人それぞれの生活形態から生活活動強度指数が出ます。それを掛け合わせると、その人の一日の摂取量とするカロリーが求められます。

さあ、一緒にダイエットしていきましょう。(^_-)-☆
                        ---次回へ

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


 そして、第三のダイエットの問題が発生します。

 第三のダイエットの問題は、これまで食事制限してもダメだったという絶望の中からはじまる心のメカニズムです。

 この時、その人のとる行動ですが、ここまで頑張ったのになぜ体重計の針がとまってしまったのかわからないわ・・・だったら、このまま食べたい気持ちを我慢してもと思い、いままで我慢したきて溜まったストレスの解消をし始める、そう釣りでいえば入れ喰いという状態ですね。とにかく、反動で以前のように食事制限なしにもどしてしまう。これだと、すごいことが起こりますよ。反動プラスαです。

 下手をすれば、ダイエットのために食事制限ストレスの反動で以前以上に食べるとすれば、、、、危険信号を超えます・・・・これが、ダイエットのリバウンド・・・・・
 この場合、自分のこれまで努力へのばかばかしさと悔しさの反動となって、ヤブレカブレのキレから食べてしまうという、危機感の放棄なのです。それが、第三の問題へと、、、、
 押さえつけてきた食欲の開放感、鏡や体重計はもう自分の前には置きません。そんなものを見ただけでも嫌になりますから、すっかり頭の中から忘れられるように仕舞っていきます。そして、鏡となるような友達から遠ざかり、人目からも離れられる世界に入り、、、、、

 いわゆるヤケ喰い、キレ喰い、クヤシ喰い・・・とにかく、反動喰い、、、、、


 よく釣りをされている方々が、餌を釣り鉤に付けて池に落とせば、すぐに釣れてくることを「入れ喰い」状態といいますが、、、そんな魚の食欲ではないですが、何でも食べられるものは心の解禁でどんどんと食べてしまう状態が、それまでの食事制限というストレスから開放した反動で、以前以上に食べて心と体を癒す行為になりかねません。これが、第三の問題なのです。



 これが最悪のダイエット失敗のパターンです、あとは書く必要もない姿になっていくだけです。


こんなことを書くつもりではありませんでした。
食事制限してもダメだ、と思っている方、まだまだ大丈夫です。
それでは、どうすればダイエットに繋がる方法はないのか、、、、
   -------次回に、、、、

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


 そして、二番目のダイエットの問題は、鏡の前の自分のなれの果ての姿にショックを、目に焼きつけ、その危険信号から、食事制限をするところから始まります。

そうです、ダイエットしようと思い、その思いから単にエネルギーを減らそうと試みるはずです。少しでもと思い制限した生活が、好きなケーキもお預けにし、我慢の日々が、、、、ストレスになりますね。
 まあ、その時は危機感からそれでも我慢は出来ると思います。そして、少しずつですが減った体重計の針に満足するはずです。

 しかし、それは一時のはずです。ダイエットした結果が一時は体重計の針は下がりましたが、ある程度すると、体重計の針は下がらなくなります。

 これが、第二のダイエットの危険な問題なのです。


 どういうことになるかといえば、やっと下がった体重がもどります。そればかりか、プラス2-3キロアップです。そう、生理のメカニズムが働いていることが、第二のダイエットの問題なんですね。

 このメカニズムは、学会ではすでに常識になっていることですからね。みなさんも覚えておきましょう。絶対にダイエット成功の秘訣になりますから、、、、ダイエットのメカニズムです。

 食事制限は、はじめのうちはそれなりの効果がありますが、実は、その食事制限が自分の知らないところで人の生理が働き始めるのです。それはその人の代謝するエネルギー以下のカロリーにすると、初めのうちはその効果で体重は落ち始めますが、そのまま続けると今度はその抑えられたカロリーでも生きていこうと体がそのカロリーでも維持できるように基礎代謝量を下げるというメカニズムです。これ生命体のDNAの中のメカニズムのようなものですね。

 生命体の維持装置ともいえる生理が働き、それまでのダイエットした食事量でも行き続けるためのメカニズムが自然に備わっているということ、、、 つまり、この食事制限というダイエットの方法の限界なんですが、、、、それを知らずに下がらない体重計を目に付かないような場所に置き、我慢したケーキも普通に食べ、もうさっきまで我慢してきた自分を他人事のように思い、ダイエット前の食事に戻し、、、、これ、どうなるのでしょう。基礎代謝量はそれまでの食事制限でエネルギー消費量を節約する機能が働き下がっているのですから、当然、エネルギーがダイエットの食事制限前以上に余るということは、自明の理ですね。これだけでも、もと以上に体重はあがり始める要因になります。

 この生理のメカニズムが第二のダイエットの問題なんですね。生理的なダイエットのリバウンド状態です。


 ダイエット、、、だから、健康ダイエットしましょう、、、綺麗にやせるダイエット
 -----この話題、次回に続きます
  

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


皆さん、きれいに健康ダイエットしてますか??

ちょっと、さぼっていました、、、、ごめんなさい。久しぶりのアップです。(^_-)-☆

ここで、ダイエットの基礎知識に欠かせないことの復習です。
そう、ちょっと基礎代謝のことの復習です。

 この基礎代謝とは、生きていくために寝ている間でも、呼吸したり体温を調節したり、内臓器を動かしています。それらのエネルギー、つまり、最低限必要なエネルギーのことですが、、、、これは安静にしていても消費されるエネルギーで、人間の場合はその人の一日の消費する総エネルギーのおよそ7割にあたるそうです。

 この基礎代謝は年齢とともに体が成長している間は基礎エネルギー量も増加していきます。で、これは身長と体重からその肉体を維持するために必要なエネルギーを掛け合わせて算出します。
現在は、年齢と基準体位に基礎代謝の基準値を掛け合わせて基礎代謝量を算出します。そして、その基礎代謝量に生活活動強度係数を掛けてそれぞれその人に応じたエネルギー所要量を算出しています。

 ちょっと訂正です。成長している間と書きましたが、正確に現在分かっている基礎代謝量のピークは男性で15-17歳、女性で12-14歳です。

ややこしい説明ですみません。ダイエットに欠かせない基礎知識ですから、、、、それでは分かりやすく、例をあげて見てみます、、、、

男性 15-17歳の基準体位は身長169.3センチ体重59.8キロ
女性 12-14歳の基準体位は身長153.4センチ体重45.3キロ

この基準体位を維持するために必要なエネルギー、つまり最低必要な体重1キロ当たりの維持カロリー(基準値)を掛けて基礎代謝量を算出します。

すると、、、
男性 15-17歳の基礎代謝量は1610キロカロリー
女性 12-14歳の基礎代謝量は1340キロカロリー



ここまでは問題なしです。で、これからがダイエットでは問題になってきます
この年齢以降、基礎代謝量が減り始めるのです。

男性 18-29歳の基準体位は身長171.3センチ体重64.7キロ
女性 18-29歳の基礎体位は身長158.1センチ体重51.2キロ
ですが、基礎代謝量は体重1キロ当たりの維持カロリーである基準値が下がるためにカロリーも下がるのです。

男性 18-29歳の基礎代謝量は1550キロカロリー
女性 18-19歳の基礎代謝量は1210キロカロリー 
同じように年齢別では、、、
男性 30-49歳の基礎代謝量は1500キロカロリー
女性 30-49歳の基礎代謝量は1170キロカロリー
とだんだん年齢とともにエネルギー所要量もダウンしていきます。

 一番目のダイエットの問題は、実はここにあります。なにがダイエットに問題かといいますと、知らないうちに、私たちの食生活は成長期のままの食事量が習慣化してしまっているはずなのです。年相応の食事量に調整しなかったために、、、、気づいたときはメタボリックシンドローム、、、なんて方が多いということ、そればかりか、そうした生活習慣が体を蝕んでしまってから、はじめて危機感に・・・

 鏡の前の自分への驚きや、若いころ買った服が着られないという注意信号は、ここまでくると危険信号に、、、、

 さぁ、ダイエットしなきゃー・・・・

【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。